毎日がエブリデイ-chelc-

スポーツ、旅行、ゲーム、英語など好きなことをからめていきたいけど基本雑記です。

日本で働くことを決めた日

小学生の頃から英語に触れてきたからなのか

義務教育で英語の授業がはじまっても

つまずくことはなかった。

 

勉強は今でも嫌いだし

特に進みたい進路もなかったとき

苦手意識が1番なかった語学関係への道を消去法で決めた。

そんな理由で始めた英語の勉強にもかかわらず

どっぷりはまっていくのにそんなに時間は必要なかった。

気づいた時には海外へ1人旅をくりかえし

日本ではないどこかでの永住を望んでいた。

 

その想いを胸に、とある国への長期滞在を叶えた。

語学留学ではなく働きに。

それは想像してたよりも遥かに刺激的で

毎日がエブリデイだった。

 

毎日がエブリデイだった。

 

が、実際に長期滞在してみてはじめて気づくこともあった。

 

日本てちょー便利!

前に外国の友だちに、海外と比べて日本のいいと思うところは?

と質問した際

「いつでも、どこでも系がすごい!」

と言っていたことがある。

その時は へ〜 くらいにしか聞いてなかったけど

それを物凄く実感できた。

24時間のコンビニやお店だったり、電車やバスは当たり前にこない。

宅配便だって遅れるのが当たり前だし。

 

家庭環境で言えば

電気がある、ガスがある、ネットが普通に使える。

 

人は失ってはじめて大切なことに気づく。

私の場合、今回それが「便利」ということだった。

 

だからっめ海外嫌いになったわけではないし、

むしろより大好きになった。

日本食シックには何度もなったが

ホームシックになったことは一度もない。

ただ、初めて長期滞在してみて

 

「これからの長い人生は日本で過ごそう。」

 

そう思えた。

もちろん、それでも海外の方が! て人もいるだろうし

あくまでも個人的な感想だが、

改めて日本の素晴らしさに気付かされた。

 

その後帰国し、今は日本で働いている。

退屈だと思うこともあるけど

それは身近な幸せが当たり前になってしまっているからで。

人間なんてそんなもんだ。

海外へは今まで通り、ふらっと1人旅で留めておこうと思う。

そして、今まで海外は旅行へ行くことが多かったし

国内はあまりしたことがなかったので

次は ふらっと1人旅-国内旅行編-

でもしてみようかな。

 

なんてったって旅行極めてますから。

 

f:id:chelc:20170721160951p:image

 

特別お題「『選択』と『年齢』」

Sponsored by SK-II